自己分析気づきログ

自己分析気づきログ

自己分析の材料を記録する. 自己分析は時間がかかるので日々の気づきや変化を記録する.

過去は未来からの解釈で決まる.私の才能は未来志向. この特殊能力を発揮してリライトして未来から過去をつくるのだ, 過去は変わる (過去は今を元にリライトすることで変えられる).

🦊自分史に時系列のイベントを書き,それを元にこのイベントを抽象化したインサイトを書き溜める.

高校2年生のときに医学部受験から東大受験に変えたのは医者ではなくて学者になりたかったから #

とても大事なことを思い出した. そして,それまでは医者になろうとしていたので,これを祖父にいうのも勇気が必要だった.

大学でまともに勉強しなかったり研究ができなかったことにとても未練がある #

東大受験失敗してうつ病にさえならなければ,大学でちゃんと勉強して学術的な世界を見れたかもしれない.

死ぬ前の後悔としてなにかあるとすれば,学術研究の世界を知りたかった.論文を読んだり学会にでたり.

わたしがなりたかったのはエンジニアではなくて発明家 #

わたしはエンジニアになりたかったわけではなかった.発明家になりたかったんだ.

そして,ハッカーとはすなわち現代の発明家だ. そしてこの思考の元はバックトゥザフューチャーのドクが脳裏にある.

そう思うとエンジニアへの未練は和らぐ.

エンジニアはプロダクトマネジャーの元で以下にしてモノを作り上げるかであるが,自分が創造するわけではない. 一方ハッカーは,0から創造性を駆使して誰も知らないモノを作り上げる.

エンジニアは生産性が大事だが,ハッカーはクリエイティビティが大事なのだ. そして,生産性の追求と好奇心の充溢は矛盾する概念であり,私にとっては生産性も創造性も大事だが,わたしには生産性よりも創造性のほうがより重要な価値観.

なんかハッカーと画家にもそんなことが書いてあったことを思い出した.

マーラーの交響曲第5番のフィナーレが好きなのはワクワク感という強烈なテーマを感じるから #

マーラーの交響曲第5番の第5楽章が好きで,これが何故かを考えたらこの音楽をきくと子供のときに戻ったようなワクワク感を感じるから.

つまりこの音楽には子供のときの好奇心を感じる.そして,大人になればなるほど,子供の好奇心を取り戻したいと思うのでその欲求に結びついている.

焦りではなくワクワク感を行動のモチベーションにしたい

UberEatsをしたくないのは肉体労働ではなく知的労働がしたいから #

今,強烈にUberEatsをしたくないのは,わたしには勉強した知識を役立てて仕事がしたいという欲求があるから.

もともと勉強は好きだったが,それが大学生のときから社会を意識したとき,それは数学を使って稼ぎたいという強い欲望へ変わった.

そうでなくても,単純に勉強が好きなのだ,そしてそれを使って仕事がしたいのだ.

そういう特性があるのに,今肉体労働でしかお金が稼げないという状況は,自分にとってとてもつらい.

UberEatsをすればするほど,自分に自信がなくなり(自己肯定感の低下),自分にはなにもできないという無力感(自己効力感の悪化)を感じる.悪い方向にしか,メンタルが行かない.

だからこそ,肉体労働をやめて知的労働をしたいという強烈な欲求が強まる.

🔖UberEats

大学の専攻を情報数学にしたのは勉強したことを役立てたかったから #

なぜ情報数学を専攻したのか?

それは,知識を役立てたかったから.勉強したことを使いたかったから.

現役のときは理科大の物理学科に合格した.なぜ物理学だったかというと,発明家になりたかった(受験生のとき理科大の物理学科に合格したのは発明家になりたかったから).

しかし浪人をして考えが変わり応用数学を選んだ. この理由は,勉強ばかりしていても役には立たないことを悟り,知識を役立てたかった.そしてとくに好きだったのが数学だったので,数.学を役立てる,つまり数学を使って仕事をしたりお金を稼ぎたかったから(数学を使って稼ぎたい).

ref: 2006/04: 東京理科大学理学部数理情報科学科に入学

受験生(現役)のとき理科大の物理学科に合格したのは発明家になりたかったから #

受験生のときは理科大の物理学科に願書を出して合格した. もし東大に受かっていたら理1から物理学を学ぼうとしていた.

それは,発明家になりたかったから.そしてその欲求はドラえもんやバックトゥザフューチャーに支えられている.

数学を使って稼ぎたい #

数学を使って稼ぎたいという強い欲求が私にはある.

  • 大学3年生のときに競馬予想ソフト億万長者くんの研究に没頭した.
  • FXのシステムトレードにはとてもワクワクした.
  • 休職中にKaggleやfastaiに没頭した. ディープラーニングやデータサイエンスに強烈に魅了された.

これらはどれも,数学をつかってお金を稼ぎたいという強烈な欲求がある. なにより,大学の専攻で数理情報科を選択したというのが,数学を応用して何かをしたいという思いがある.

#大事なこと

refs

思考がうつになりやすいのは感性が鋭いという特殊能力を発揮しているからに過ぎない #

ネガティブな方向に思考がいきやすいのではなく,嬉しいことも悲しいことも,感性鋭く捉えるという私の才能の一面にすぎない.

大事なのは,この能力を操ることである.抑圧するべきでもなければ否定するべきものでもない.

例えるならば,ナルトが心の中に九尾を秘めていて,九尾のエネルギーを引き出すことによって敵を倒すように,わたしもこのわたしの中にある激烈なエネルギーを制御して目標を達成することが大事なんだ.

なので,わたしの学ぶべきことはうつを否定する方法ではなくて,ストレスを力に変える方法である.

他人に同情するのは感性が鋭いという特殊能力が転じて理性より情で判断する特性がでたから #

わたしには感動するという特殊能力がある. HSPというやつだ.

そしてその感性の鋭さという才能は,理性よりも情で判断を下しやすいという面がある. そのため失敗したがそれは判断の誤りというよりは私の個性が発揮された結果なのだ.

その結果から学ぶことはありは反省はするものの,そこでの判断はそれはわたしであるので否定はしない. ただ,未来はもっとうまくマネジメントする方法を考えよう.

大事なのは,自分を否定しないこと,自己肯定感をこの過去によって下げないこと.過去を解釈によって変える.

睡眠が好きでそれを就活の理由にした. #

睡眠が好きだから睡眠の会社に入ろうとした。あれは何だったのか?なぜ寝ることが好きだったのか?現実逃避?布団の暖かさ?

より難しいことに挑戦してしまう, 実力がないにも関わらず #

簡単なことや同じことをしたくない。難しければワクワクする。なんでSICPとか受験のときとか、最難関に突っ込むんだ?実力もないのに。

それは短所でもあるが長所でもある。しかし今までは挫折により悪い面しか見えなかった。これは長所になりえる。すぐ挫折するのではない、難しいことにチャレンジするのにワクワクしてやっちゃうんだ.

落語家、指揮者への憧れ。ベートーヴェン、芸術は人々の心から炎を吹き出すもの。熱く感動させる行為 #

スタニスラフスクロヴァチェフスキ、大器晩成へ憧れた #

ウーバーイーツ無謀な遠征、冒険へのワクワク感 #

英語を非常識な方法で身につけようと速読英単語を丸暗記した #

英語を裏技的なハックで身につけようと、シュリーマンの語学学習を参考にしてひたすら速読英単語を丸暗記の暗唱をした。

キオークマンでただ声に出しながら勉強した。音読をかなりやり込んだ。TOEICもそうだったな。丸暗記には中毒性があり、落語に繋がった。

知的生産基盤を完成させるということは,すなわち頭をつかって稼いでいくということへの宣戦布告 <2021-12-20 月> #

知的生産基盤をつくるというのは,好奇心として面白い. しかし,別の大きな目的としては知的生産によってお金を稼いでいくという覚悟と決意でもある.

もうUberEats配達員生活が2年続いた,どうしてもここから抜け出したい. 的生産によって収入を得たい. 肉体労働力を提供するだけの仕事はほんとうに嫌だ.

頭で稼ぐ仕事がしたい,身体で稼ぐ仕事は私らしくない <2021-12-20 月> #

UberEatsはもうしたくない,それは頭をつかって稼ぐ仕事ではないから. わたしはずっと勉強だったり机に向かってきている人生だった.

UberEatsではその経験を活かすことが難しい,それは私らしさを感じない. UberEatsをやるたびに私が私であるという自己肯定感か下がる.

思考力に惹かれるのは,今まさに直面している生活の問題を解きたいから <2021-12-20 月> #

思考力に惹かれるのは、今まさに直面している目の前の問題を解きたいから。そして半年間今までのスキルと経験で解こうとしても解けないから。lispだったり仮説思考など、新たなスキルを獲得してチャレンジしたいから。

2年間, UberEats配達員から抜け出せない貧困生活に本当に焦っている.

Zettelkasten MethodはGTDに出会ったときのようにワクワクする. <2021-12-18 土> #

Zettelとの出会いはGTDと大変似ている。社会人1年目,人生をオーガナイズしたかった.

ZettelもGTD同様に人生を管理できる可能性がある. 日本に上陸してまもないのでアウトプットが希少性がある.ツールが未成熟な分, どうやって概念を自分の生活に適合させようか考えるとワクワクする.

新たな抽象度を獲得することにワクワクする. #

新しい知識を手に入れること、努力して成長すること。 この両者に共通している点は、どちらも新しい世界が見えるようになるということ。これは未踏の地への冒険であり、副産物は感動だ。

独りが好き <2021-12-12 日> #

今,ほとんど人間関係を断っているが,逆にとても快適だ. 基本的には独りや孤独が好きなのだ.というより,他人といると嫉妬したり遠慮したりする.

もしかしたら練習すればいいのかもしれない. ただ,もう子供の時からずっとこうなのでいまさら変えなくてもいいかもしれない.

人生の目的や意味を考えるのではなく,明日死ぬとして今のあり方を考える <2021-12-11 土> #

生きる目的や意味を求めるのではなく、追求するべき価値観を見つけるべきでは?目的は到達地点だが、未来のことは予測できない。意味は得られるものだが、報酬はなくてもいい。将来こうなりたいとか、これを得たいとかではなく、今この瞬間にどうありたいか、を考える。

DarkFoxになる! <2021-12-11 土> #

DarkHorseという本にとても惹かれる.

ref. 『Dark Horse「好きなことだけで生きる人」が成功する時代』

「本来の自分であること(=充足感)」を追い求めていたらいつの間にか成功していたということ。学歴もこれまでの経験も関係ない!誰でも活用できる新しい時代の「成功への地図」が今、ここに明かされる!

わたしもDarkFoxになりたい!

ダークホースは極めて個人的で細分化され小さなモチベーションを重視。私はなんだ?クラシック音楽をきいたときにドーパミンが頭から出る感覚?知識や美に感動する能力?

確率思考を学びたい, データサイエンスや数学的な素養は鍛えれば強力な武器<2021-12-11 土> #

情報理論 を学んだ身としては,確率的に物事を考えるということは,アイデンティティに食い込む.

強みを見つけた.確率,統計,機械学習などのデータサイエンスを武器になるまで突き詰めたい.

自己啓発が好きなひとや思考する系のひとはだいたい文系だ. だからこそ,大学で数学を学んだ私は今までこの領域に時間を投資してきた. 私は大学で数学を学んだ, これは強みだ.

ロジカルシンキングと確率思考は双璧をなす. 仮説思考で仮説を立てたあとの,2つの分析スキル. 定性分析と定量分析.

確率,統計,機械学習などのデータサイエンススキルは生涯に渡りUpdateしていく.

アノニマスの人類への警鐘 <2021-12-11 土> #

🎙アノニマスからの警告 の翻訳をdropboxからみつけて再読する。

なんか今考えてることも2年前にTitanでやろうとしてたことも、ほぼ同じだな。自分の道を歩むことを支援するサービス。昔との変化はこれはわたしが変わりたいためにやるのであり、わたし以外はけっこうどうでもいい。Titanの失敗は他人を意識したサービスを作ろうとした。私を変えるんだ、わたしが変わりたかったんだ。救いたかったのは、自分自身なんだ。

あらゆる知識を博覧強記に学習したい. <2021-12-11 土> #

わたしは大学で大した専門性を身につけなかったし、なんの分野も深く入れなかった。しかしだからこそなんでも分野に関わらず学べばいいのでは?数学を学んで古文を学んで音楽を学ぶ。

学者じゃないので役に立つとか仕事につながるとか、そんなことのしがらみから開放され好奇心のままに学ぶ。これは研究者や学者でないからこその強みだ。そして学ぶ楽しさはその深さとは無関係だ.

落語の才能を活かしてユーチューブがしたい <2021-12-11 土> #

落語の才能でユーチューブをやるのはありかも。なぜならわたしは落語のように話すのが大変好きなのだ。受けるとか受けないの前に、好きなのだ。今まで落語なんて語っても受けてないじゃないか!それでも夢中だったじゃないか。

お金にならなくても芸術的なことに注力したい. <2021-12-11 土> #

お金にならなくてもわくわくすることをしたい、この思想は画家や音楽家のようなことに今気付いた。

お金がなくても死なないしお腹が空いても寒くても思ってたより幸福 <2021-12-11 土> #

また一つ既成概念が壊れつつある。たしかに、お金がないと将来が不安だしホームレスや餓死が怖いと思っていた。今はいいけど老後はどうするかと思っていた。しかし、老後どころかまさに今、生活費が7万の貧困にいつつ、そこまで絶望的ではないし、どちらかというと正社員で働いてうつ病にかかってたときよりは圧倒的に幸福である。そして、食べなくても死なないし、空腹慣れれば大して気にならないことも発見した。

ハックすることは無限に没頭できる. <2021-12-09 木> #

勉強すること、ハックすること、この2つはどんなに貧乏でも、どんなに金持ちでも、関係ない価値観。

お金や時間がすべて自由になったとしても、わたしは図書館にこもって勉強かプログラミングをする可能性が高い. 勉強やハックの対象は広げたいが.

そう考えると瞬間瞬間で幸福を感じることができる。空の感覚と美の感覚はあらゆるところに偏在する。

強みを探して極限まで高めたい <2021-12-03 金> #

今までの人生を振り返り、好きなことと得意なことと大事なことを極限まで叩き上げる。さらにそれを軸にして誰も到達したことがない世界を切り開く。

不安を力に変える <2021-12-02 木> #

ストレスを力に変えるのはなんとなくわかった。 次は不安だ。不安があればあるほど、ワクワク感を感じよう。そして、わたしには感動すると脳が震えてドーパミンが出まくるという、他人にはない究極の強みを発見した。

青春18きっぷの旅が好きだった. あと金太郎花太郎も. <2021-12-09 木> #

落語をはじめたきっかけは演説が得意だと思ったから <2021-12-09 木> #

落語をはじめたのはなんとなく子供の頃から自分には演説の才能がある. またチャップリンなどのスピーチに感動したからな気がした。

思い起こせば,高校の化学の時間にディベートで褒められたのも影響している. ただ,中学2年生で全校生徒の前で生徒総会で上がってしまい逃げてしまったのでそれ以来大学まではあまり人前で話さなかった.それまでは,人前での発表は好きだったんだけどな.

過去に楽しかった時期は浪人中と休職中 <2021-12-07 火> #

結局人生で楽しかったと振り返り思えるときは浪人時代と休職中で、他のすべてを断ち毎日何かしらのテーマで学んでいたときだった。おそらく時間やお金、そして寿命からもすべてが自由になってもやることは勉強な気がするな。

過去に夢中になったこと #

  • perfume
  • 忍たま乱太郎
  • ドラクエの勇者

クラシコイタリアファッションが好きだったことを思い出した <2021-12-03 金> #

クラシック音楽に感動する能力で裏悟りを開きたい <2021-12-03 金 17:13> #

クラシック音楽で感動する力、このわたしの特殊能力を瞑想で極限まで叩き上げた先に見える世界がみたい。これはヴィパッサナーとは対局のサマタ瞑想の境地。裏悟り。


Tags