🎓物事がうまくいかないときはパラドックスのキモをえぐり出し信念を批評する

🎓物事がうまくいかないときはパラドックスのキモをえぐり出し信念を批評する

January 8, 2023

自分の価値観が固定観念として成功を妨げる, 💡価値観のパラドックスに注意する.

特に, わたしの大事な価値観として, 🎓自分自身の物語を生きるという価値観がある. ここから派生して, 自分らしさや自分の軸を通すということにこだわりがある. それを一言であらわすならば, 🏛ダンディズムとなる. そして, 価値観がブレないことはわたしの人生の目標であり, もちろんよいことだと信じている. ここまでは悪くない. これが私の価値観.

しかし, 価値観がいわゆる頭の固い発想となり, 固定観念として柔軟な思考を邪魔することがある. これは, 信念を貫くという価値観が問題を悪化させるサーキュラーな問題となってしまう. このパターンは自分らしさを追求するからこそ, よくあるパターンだ.

この問題は, 事前に優先順位を決めておく. 前提として, 🏛ダンディズムよいものであり, それを追求することは私らしさを感じ, 幸せを感じ, 人生を意義深くする. ただし, それによって深刻な問題が発生したならば, 柔軟な思考を持つことにする.

📝クリティカルシンキングというやつだ. そして, 🔖批評家に憧れる自分にとって, その妥協的マインドセットは十分許せるものだし, それはそれで人生を意義深くするものである.

ただしここでも気をつけることは, クリティカルであることの優先順位はダンディズムに次ぐ2番目であり, まずは自分らしさを優先し老害を目指す. たえず柔軟であることは, 軸がない流されやすい態度でありどちらかというと嫌いだ. 美的センスの問題. ここはさじ加減が難しいが, 方針だけ決めておいてあとは状況に応じて対処が必要.



Tags