🎓定年の35歳になったためエンジニアは引退した

🎓定年の35歳になったためエンジニアは引退した

November 1, 2022

エンジニアは35歳で定年に達したため引退した.

自分にはエンジニアは向いてなかったと思う. 他人とコミュニケーションを取るのが苦手どころか, 誰かに言われてなにかをすることに怒りを感じるものの, その怒りは外ではなく自分自身を攻撃して病んでしまう.

お金がなくなって, ゲーミングPCとMacBookの2つを売却して生活費にした. とても悲しい出来事. 泣いた. でもその悲しい出来事は自分のなかではもうエンジニアはこれで終わりなんだという一つのトラウマレベルの象徴イベントとなった.

そしてエンジニアからアフィリエイターからのマーケターを目指そうとしたはずだが, それも道半ばで頓挫中. しかし, 才能がないのかアフィリエイトはうまくいかないものの(🎓命がけのアフィリエイトの1年の売上は6万円), それでもエンジニアに戻る道はないと思う. どちらかというとアフィリエイトを通じたマーケティングの知識はお金を稼いで生きる上での必須スキルな感じがして, 再挑戦をしたい.

エンジニアというよりも, 🔖ハッカーマインドの価値観が好きなんだ.

わたしの大事な価値観であるハッキングという言葉ををコンピュータに対しての用語としてつかうのではなく, あらゆる対象に向けてハックしていきたい.



blog記事執筆(2021/12/12)

Futurismoブログ復活しました(4回目) ~ Hugo again | Futurismo

現在(2021/12/12), 専業でUberEats配達員をして2年が経過しました.

もうコードもあまり書いてないし, コードの書き方も技術の知識も忘れてしまいました. 35歳の誕生日もこの前迎えたことですので, もうエンジニアへの復帰も諦めました. まさかの老後生活のスタートです.

35歳都市伝説は本当でした. いちおう高校2年生からC言語の勉強をはじめたので, 18年くらいはプログラミングしたかなって感じでした. 老害おじさんはもうだめです. これからは, 残された余生を趣味としてプログラミングを楽しんでいこうと思います.

とりあえずGatsbyJSのような最先端の技術をつかっても, もうメンテナンスする力もないため, これからは最先端は追わないで息の長い言語をつかっていこうかなと思います. Lispなんかいいかもしれません.

エディタはEmacsに戻ります. VSCodeなんてぼっとでのルーキーなんてあと10年でいなくなるでしょう.今回のブログ閉鎖の件で,最新技術は危険ということ思い知りました. Emacsは地球が滅んでも不滅なので問題ないでしょう, Vimもね.

UberEatsの仕事は体力勝負でしかも稼げないので(時給600円くらいw), 現在はアフィリエイトを生活の柱にしようと動きはじめています. このブログはGoogle AdSenseを多めです, 生活がかかっているので.