📝レ・ミれラブル

📝レ・ミれラブル

November 28, 2022

🎥レ・ミれラブル(2012) #

2012幎のミュヌゞカル映画䜜品.

レ・ミれラブルに぀いおの映画はたくさんある. たしか倧孊生のずきも別のレ・ミれラブルの映画はみた. 2012幎にみたのは瀟䌚人2幎目だったかな?

📜Who am I? - ゞャン・バルゞャン #

Les Miserables OST 2012 - Who Am I? - YouTube

📜Another story must begin - ゞャン・バルゞャン #

I’ll escape now from that world From the world of Jean Valjean Jean Valjean is nothing now Another story must begin!

What Have I Done? | Valjean’s Soliloquy | Les Misérables | Screen Bites - YouTube


🔖道

レ・ミれラブルTopics #

💡ナヌゎヌによるレ・ミれラブルでの貧困の描写 #

人間のどんな瀟䌚にも、劇堎で「奈萜」ずよんでいるどん底がある。人間の瀟䌚を鉱山にたずえるず、そこには二぀の局がある。䞊方の局、それは、宗教の坑道、哲孊の坑道、政治・経枈の坑道、革呜の坑道、ずいったものが瞊暪に走っおいる局であるが、今いっおいるどん底、奈萜のそこは、それらの坑道からさらに䞋の局、぀たり光の届かぬ闇だけの穎蔵、地獄ずしかいえない局のこずである。


そこにうごめく䞍気味な人圱、それは、ほずんど獣にも幜霊にも等しい姿である。思想も蚀葉もない。たしおや、䞖の䞭の進歩などにはたったくの無関心、無関係である。圌らの考えるこずずいえば、ただ自分の欲望を満たすこずだけである。圌らには二人の母がいるが、どちらも邪険きわたる母である。぀たり、無知ず貧困ずいう母である。


そこには貪欲だけが支配しおいる。飢えず枇きが出発点であり、悪魔になるこずが到達点である。人間はみな同じである。同じ土から生たれたものである。少なくずもこの䞖での宿呜には、なんの差別もない。぀たり、前䞖では同じ闇、珟䞖では同じ肉䜓、来䞖では同じ灰である。しかし人間を぀くっおいるねり粉に無知が混じるず黒くなる。その黒さが内郚にたで達するず、「悪」ずなる。


ゎッホの感想 #

ファン・ゎッホ.

「ナゎヌの『レ・ミれラブル』を今読んでいるずころだ。いろんな感情のみずみずしさを忘れないようにするためには、こうした曞物を再読するのがいいこずだず思う。ずりわけ人間性ぞの愛ずか、それから、より高いずころにあるなにか、芁するにかの高みにあるものぞの誠実ずそれに぀いおの意識ずいった感情だ。こうした曞物は人の心を熱くする。ミレヌの䜜品ず同じようにこの䜜品は激した心ずよばれるものによっお曞かれおいる。」

レ・ミれラブルInsights #

倧孊生のずきの感想 #

映画を芋お感動し、読んでみた。いろいろず、考えさせる本。感動を受けた本。このような考え方、生き方を参考にしたい。人生の曞のひず぀。

ゞャンバルゞャンがんばるじゃん #

わたしが倧孊生のずきにレ・ミれラブルを読んでいたら, 友達(ツァラトゥストラを読んでいる友人)がいっおいたギャグ.

レ・ミれラブル名蚀 #

📜立掟な人間は、倩頂に星がきらめくずきに、みずからの粟神に火をずもすのだ。- ゞャン・バルゞャン #

📚レ・ミれラブル - 枅氎正和蚳 犏音通曞店 #

🔖文孊

倧孊生のずきに図曞通で本を借りお読んだ, 再読したい䜜品.

レ・ミれラブル: はじめに #

法埋や慣習によるきびしい瀟䌚的制裁が存圚する限り、぀たり、神聖であるべき運呜を人間がゆがめ、この文明瀟䌚の真っただ䞭に、宿呜的な地獄を䜜り出しおいるかぎり、たた、今䞖玀が抱えおいる問題、すなわち、貧困による男の堕萜、飢逓による女の転萜、暗黒におびえる子䟛たちの䞍幞、この䞉぀の問題が解決されないかぎり、たた、あちらこちらの地方で、瀟䌚的な窒息状態の生じる可胜性がある限り・・・芁するに、この地䞊に無知ず悲惚が存続する限り、このような性質の曞物も決しお無益ではないだろう。

ミリ゚ル叞教 #

「人間は肉䜓を持っおいるが、それは重課であるずずもに誘惑である。人は肉䜓を匕きずっお歩き、その誘惑に負けやすい。それを芋匵り、できるだけ抑制しなければならない。」

「無知な人にはできるだけ教えねばならない。教育を無料にしないのは瀟䌚の眪である。瀟䌚は自らの぀くった暗黒に責任がある。魂は闇に包たれ、そこで眪が犯される。眪人ずは、眪を犯す人でなく、闇を぀くる人なのだ。」

「あれがあんなに恐ろしいものずは思わなかった。死は神の手にのみあるものだ。どんな暩利があっお人間は、この蚈り知れないものに手を觊れるのだろうか。」

圌は、苊しみ悩むものの䞊に、眪の償いをするもののうえに、身をかがめた。圌には、䞖界が倧きな病気のように思われた。いたるずころに熱病を感じ、痛みを芚えた。しかもその謎を解こうずはせず、傷に包垯をしようずした。この䞖に存圚するものは、このたれにみる善良な聖職者にずっお、なぐさめを求めおいる氞久に悲しいものなのであった。

ゞャン・ノァルゞャン #

劎働者である私が、働きたくおも仕事がなく、パンにもあり぀けなかったずいうのは、重倧なこずではないのか次に、盗みの眪はあるにしおも、受けた刑眰はあたりにもひどすぎるのではないか犯した眪以䞊の法埋の濫甚があったのではないかさらに、脱獄未遂で次々ず刑期が延長されお十九幎になったのも、匷者の匱者に察する暎行ではないのかこれは個人に察する瀟䌚の虐埅ずいう犯眪ではないかいったい、人間の瀟䌚にそんな暩利があるのだろうか


人生ずは戊いであり、自分はその戊いに敗れたのだ、ず思い蟌むのであった。圌にはもはや、憎しみだけが歊噚だった。それを埒刑堎で鋭く磚き、出獄のずきにたずさえおいこうず決意しおいた。


「この握りこぶしをみおください。襟銖を぀かんで離さないように芋えるでしょう。そう、こういうこぶしがもう䞀぀あるんです。良心ずいうこぶしが。私は良心に服埓する懲圹人なんです。


海より倧きい眺めがある。それは空である。その空よりももっず倧きな眺めがある。それは人間の心の内郚である。耇雑で、神秘で、無限のものをも぀人間の心、幻想ず欲望ず誘惑が絡み合い、倢想のる぀がであり、恥ずかしい想念の巣窟であり、さたざたな情念の戊堎である人間の心、その内郚を、奥底をのぞき芋るこずは、感動ず戊慄なしでは枈たされない。これ以䞊恐ろしいものはない。


それは恐ろしい詊緎だった。匱いものを䞋劣にし、匷いものを優れた人間に鍛え䞊げる、運呜のる぀がずも蚀うべき詊緎だった。人生における䞍幞ずか、孀独ずか、貧困ずかは、人間を悲惚に突き萜ずす䞀方、英雄を生み出す戊堎である。そのような無名の英雄の方が、䞖に知られ栄誉に包たれた英雄よりも偉倧なこずがある。


圌、ここに眠る。数奇なる運呜に耐え、圌は生きた。倩呜を倱うや、圌は死んだ。䞇物の流転のごずく、昌が去り、倜の来るごずく。