🎓津波による一瞬の喪失と貧困によるジワジワした喪失の比較

🎓津波による一瞬の喪失と貧困によるジワジワした喪失の比較

August 23, 2022

津波や地震などで被害がでると沢山の人が助けたり寄付をしたりして羨ましいなと思う. そういう人は公園や深夜の駅ビルやデパートでうずくまっている人が見えないのだろうか?すぐそこにいる不幸な人よりもなぜアフリカの子供たちを助けるのか?

津波や地震は自分ではどうしようもない力によって一瞬で全てを失いセンセーショナルである. しかし貧困は数年かけてジワジワと全てを失う. これらの違いは一瞬でド派手かどうかであり, 時間がたったあとにはどちらも全てを失ったということ以外は違いがない. 貧困は個人の努力でなんとでもなるんじゃないか, だから駅前のホームレスは無視だよというのだろうか.

わたしは今, お金になるものは全て売ってしまい, 実質津波にあって全てを失った状態と変わらない. 📝PTSDレベルだ. ド派手に一瞬でこうなるのが足らなかったのか? 🎓全てを手放したのでこの世に未練がない. 世の中はコロナで緊急事態宣言かもしれないがわたしはその半年前に個人的な貧困の緊急事態宣言を発令したので世の中のことは優先度が低い. いやもう緊急事態宣言は終わっているのだろうか? ニュースみないのでよくわからない. わたしはマスクつけているけど, たぶんみんなマスク外してもつけてそう. 💭早く金持ちの娯楽であるコロナ喜劇の観劇がしたい.

まあしかし世間が地震や津波に対して騒いでいてもそんなのくだらない偽善と公言してしまうとまた友達がいなくなってしまうのでなにもいわない空気の読める賢い人間になりたい. 実際のスタンスとしては偽善も悪でもなく, 真偽はわからないので考えたいということなので, わからないことに対してはなにも言わないし思考停止して時間をかけて考えればいい. この問題は難しい.


Backlinks