🎓投資を学ぶとは他人の悲しみの上に自分の幸せをつくる力

🎓投資を学ぶとは他人の悲しみの上に自分の幸せをつくる力

September 23, 2022

投資で儲けるということはどういうことなんだ? 自分が働くのではくなお金を働かせると複利の力で幸せになれます, とは分解するとどうなるんだ?

投資というのは, つまりお金を働かせるとは, 目に見えない形で間接的に労働者が働いてその価値の一部を搾取することが前提にあるのではないか? もし投資が儲かるのなら学校のように国民全員に投資させれば国は反映する. わからない, 投資で稼ぐ喜びというのは, 誰か他人の労働の悲しみ上に成り立っているのか. 誰かとは日本ではなく日本からは見えない地球の裏側とか, 隣の国とか.

そしてそれを誰もいわないのは, それを言ってしまうと自分の幸せが揺らぐからなのか?それとも世の中はそれをわかりつつも見てみぬふりをしている偽善者ばかりなのだろうか?偽善者のように振る舞うことでさらに労働者を働かせようという. 投資の勉強をしましょうとは情弱を奴隷として働かせて搾取しましょうということなのか?日本人は金融リテラシーが低いのでもっと日本人はお金について学ぶべきだということは, 日本人以外のアジア人を犠牲にして彼らの幸福を搾取することで幸せになろうぜということ.

私はこのテーマについて何度もウーバーイーツをしながら考える. そしてこのテーマはワンピースのドレスローザで描かれていた世界観そのものである. 地下で働く人々のことは知らない. お人形さんたちが機械のように搾取されていてそれがみえないように虚構の幸福が描かれている.

投資で儲けるということは弱肉強食の世界であり, 食うか食われるかの話だ. しかしこれは悪いことではないし, それが人間であり生きるということなのだ. サバンナにライオンとシマウマがいたら食わねば死ぬ, 逃げなければ死ぬ. そういう世界なのだ. 全員が幸せになることはゼロサムゲームではありえない. トランプのババ抜きで全員が勝利することはありえない. 敗者がいないと勝者はいない.

投資を学ぶとは他人の悲しみの上に自分の幸せをつくる力. 投資を学ばないとは誰かの養分となることを意味する. 資本主義社会とは, 殺らなければ殺られる社会. ここから脱出するには?