🎓既存のメモと新しいメモをつなげることで知恵を編む

🎓既存のメモと新しいメモをつなげることで知恵を編む

メタ認知読書の方法としてつなげ読みというものがあり, ここからのインスピレーション.

  • text-to-text - 読んだことのある本
  • text-to-self - 過去の体験
  • text-to-world - 現実の出来事

過去に作成済のwikiのメモと, 新しく作成したwikiのメモをリンクをはって関連付ける. そうすると, そこにはグループ化することにる共通点や相違点が発見できる. または, 抽象具体の関係性を見出すことができる. そのような切り口が, 他者の知識のメモから自分の知恵のメモを創造することができる.

または, 既存の知恵, 体験, ニュースなどと結びつけることによって知恵を生み出す.

この方法がおもしろいと思うところは, それ一つ一つの対象がひとつのメモであり, それらのメモをidによって関連付ける, そしてそれをソフトウェアで加速させるところ.