🎓仮説思考とは雑な地図を描くこと

🎓仮説思考とは雑な地図を描くこと

ref. 仮説思考力とは譜面を完成させること

鬼滅の刃のたとえだとどうも知恵が風化しそうなので(笑), 深堀しておく.

仮説とは仮の答えであり, 仮説を立てるとは推論の技法である. しかし, いわゆるコンサルタントの駆使する📝仮説思考とは, その先読みの技法を超えたもののような気がする. すなわち,

仮説思考とは地図を描くこと

ズバリこれではないか?

全体を上をから眺めてストーリーを組み立てること. 技術的には📝ロジックツリーを組み立てる能力と言い換えることができるかもしれない.

ただ, 地図といっても概略図かな. 網羅思考のように詳細な地図は必要ない. 仮説設定・問題分析 = ストーリーライン×絵コンテというようなたとえもあるのは, つまりスケッチ程度のざっとした手書きの雑な地図なのだ.

📝先見性ともいえるかもしれないが, 先を読むのは次の1手だけでなく, 次の次の次へと深く続く手を読んでいく, 先読み+深堀の技法.