💻解像度を高める - FoundX

💻解像度を高める - FoundX

Literature Notes #

  • ビジネスにおける解像度が足りないとは?
    • 考えや事実認識が 粗い
    • ある顧客の解像度が低いとは.
      • 顧客像(ペルソナ)がぼんやりしている.
      • 課題を曖昧に認識している.
      • 事柄を詳しくしらない.
  • 解像度の高い状態
    • ロジックツリーで表現される.
    • 一つの事象の原因/構造/流れを適切に要素分解
      • 1つ1つに詳しく言える状態.
      • こうだったらこうだよね~.
      • こういう関係なのでここを解決すればいいよね~.
  • 3つに分解できる.
    • 深さ
      • 原因や要因を深くまで掘り下げて把握しているか.
      • ロジックツリーの階層が深い.
    • 広さ
      • どれだけ広く原因や要因を把握しているか.
      • 異なる雨ローチや視点が検討されているか.
      • ロジックツリーの横幅が広い.
    • 構造
      • 原因や要因の構造, 関係性, 相対的な重要性を把握.
      • 分け方に洞察がある.
  • だいたい3領域で解像度が必要.
    • 顧客
      • 顧客の課題がわかる.
    • 計画
      • 優先順位がわかる.
    • 業界
      • バリューチェーン
      • ステークホルダー
  • 深さの解像度の高め方
    • 基本的には深さ が足りない.
    • 現場にいく & インタビューが結局一番いい.
    • 意見をきくのではなく事実を把握して洞察をする.
    • Why Soを繰り返す.
    • 言葉や概念を知ると現実を上手く分類できる. 本を読む.
  • 広さの解像度の高め方.
    • 根気.
    • いい方法はない.
  • 構造の解像度の高め方.
    • MECE
    • 因果関係
    • 時系列
    • 関係性
      • 概念
      • ステークホルダー.
    • 図にする
      • 原因分析:コーザリティ分析(causal analysis)
        • ロジックツリーだとサイクリックな問題に対応できない.
      • バリューチェーン
      • ステークホルダーマップ
      • 因果ループ図
    • でも結局決定的な方法はないので試行錯誤と根気.
  • 分析マニアにならない.
    • 意思決定と行動のためのネタなので.
  • 十分に解像度が高いかは
    • 明確
    • 簡潔
    • ユニーク
  • 解像度の高低のツールで確認
    • テンプレート
      • スタートアップ界隈にはいろいろある.
    • 競合との詳細な比較表.

基本的には深さが足りない.

根気よく頑張って現場に出ていこう!(Get out of the Building).