🎙 ピボットに関するすべてのこと - Y Combinator

🎙 ピボットに関するすべてのこと - Y Combinator


力作の文章. 翻訳者に感謝.

Literature Notes #

ピボットとは自分のアイデアを変えること #

ピボットとは, 自分のアイデアを変えること. この一言に尽きます.

スタートアップにおいて, アーリーステージでアイデアを頻繁に変えることは一般的であり気軽にできるはず. できないならばナニかがおかしい.

ピボットしないことによって失うものは機会の損失. それを行えば学べたであろうことなど潜在的利益を失う. 損失を取り戻そうとして資金や時間をつぎ込んでも何ら進展が見られない場合、それはピボットすべき良い兆候.

逆に言えばピボットできない理由は損失回避. 何かに投資してきたと思っている人は, なかなかそれを手放す決意ができない.

ピボットするべき目安 #

  • これに取り組むのが嫌
  • 成長が望めない
  • 自分はこのアイデアに合ってない
  • スタートアップを軌道に乗せるために自分では制御不能な外部要因に依存している

ピボットするべきでない目安 #

  • 困難な仕事から逃げている
  • 自分の考えを何度も何度も慢性的に変えてしまい, 自分でもそれに気づいてる

ピボットすべき正当な理由は新しくサイコロを振ること #

「世の中には、『強く信じて続けていれば最終的に認知され、全てがうまくいく』といった人を鼓舞するメッセージが溢れている」.

ピボットすべき理由は, そうすることでこの捉えどころのないゴールに到達するためのチャンスが増えるから.

何かを作ってローンチして「どうもうまくいかない」という場合、ピボットすべき正当な理由は新しくサイコロを振ること, 別の機会を探ることにある.

ref. 🎓成功はサイコロを振るように当たらないが振り続ければ大数の法則により確率が収束する