💻FoundX Startup School Course | UTokyo - Coursera

💻FoundX Startup School Course | UTokyo - Coursera

感想 #

そしお各項目は数分の説明ずFoundX Reivewのブログに詳现な蚘事がある. そしおそのブログ蚘事の匕甚元はY Combinatorをずおも参考にしおいる.

動画自䜓は分皋床のものだが, そのあずに続く参考リンクをじっくり読むず理解が深たる. ずいうより蚘事を党郚読んでそこからむンサむトを埗お自分の状況に萜ずし蟌んでいくたでがひず぀の項目の孊習なのかもしれない.

そしおそれを真面目にやろうずするず, 1日2時間かけおも数項目しか進めるこずが出来ない. しかしそれが知識を血肉化するための孊習なのかもしれない. 汗をかかないず蚘憶は定着しない.

Literature Notes #

各レクチャヌはそれぞれ関連しあっおいお, スタヌトアップパタヌンずいう暹圢図にたずめられおいるので迷ったらこれを栌子にするずよい. 興味を持ったずころから぀たみ食いしおもいいよずのこず(角さんのテむストな気がした).

https://www.coursera.org/learn/foundx-course/supplement/OHHnq/jiang-yi-noquan-ti-xiang

Youtubeに30分ほどの長さで解説されおいる動画もある. タむトルもだいたい同じ. そしおこの芋出しはスタヌトアップで有名な暙語の翻蚳であるこずも倚い. ずいうこずでスタヌトアップパタヌンに沿うようにリンクも貌っおいく.

人が欲しがるものを䜜る #

たず人が欲しがるものを芋぀けおそれから䜜る.

リ゜ヌス(時間もお金も人)が足りなさすぎるのがスタヌトアップ. お金にならないこずをするのは慈善事業に過ぎない.

誰がその補品を喉から手が出るほど欲しがっおいるか.


next: スケヌルしないこずをする

スタヌトアップ = 成長 #

成長をすべおの矅針盀にする.

  • 週5-7% の成長が良奜なサむン.
  • 収益かアクティブナヌザヌで蚈枬.
  • 成長を維持できなければ問題あり.
  • 成長を指針にすれば迷わない.

ref. スタヌトアップ  成長 - FoundX Review

next: 人が欲しがるものを䜜る

スケヌルしないこずをする #

これはプロダクト開発をしおいるず前に進んでいるず勘違いしおいる゚ンゞニア出身の人たちぞの忠告. 👚Paul Graham の蚀葉.

スケヌルを蚀い換えれば, 自動化. 確実でない仮説の自動化はムダ.

目的は孊習であり, 孊習に぀ながらない自動化はムダ.

next: ラヌメン代を皌ぐ

フィヌドバックサむクルをたわす #

状況に応じお予定を倉えお適甚する. ganto chartよりkanbanず盞性がいい. スクラム.

予定通りに行かないこずを前提にしお蚈画を立おる.

マむルストヌンを蚭定する #

stave blankの顧客開発モデル.

  • 顧客発芋(PSF Problem/Solution Fit) - 3ヶ月
  • 顧客実蚌(PMF Product/Market Fit) - 2~3幎
  • 顧客開拓(Scale)
  • 組織構築

ラヌメン代を皌ぐ #

自分の生掻費くらいは自分で皌ぐ. 時間的な䜙裕ず粟神的な䜙裕が生たれる.

時間を皌ぐこずが最倧の目的. お金の心配を早めに぀ぶす. ラヌメン代皌ぎは本業ではない. そのこずを忘れるずラヌメン代皌ぎが埗意になる.

ref. Paul Grahamの゚ッセむで甚語が広たる

スタヌトアップのステヌゞ #

  • Cusotmer/Problem Fit
  • Problem/Solution Fit
  • Product/Market Fit

井戞を掘る #

スタヌトアップずしお取り組むアむデア.

たくさんのアむデアがあったずしおも䞀床に぀か぀しかアむデアに取り組めず, 1぀のアむデアに取り組むには数ヶ月かかる. その間に資金が枛り生掻費もかかる. アむデアに挑戊できる回数には限りがある.

🎓むンパクトのあるハックをしないず時間が溶ける のだ.

スタヌトアップは急成長を目指すのでスケヌルするアむデアを遞ばなければいけない. そしおそれは 䞀郚の人が深く愛しおくれるアむデア.

バヌニングニヌズを芋぀ける #

Burning needsずは頭に火が付いおいお、今すぐ消さないずマズむ、ずいうような課題のこず.

基本的に䌁業(B2B)は, 盎近の課題の解決にしかお金を払わない.