📝仮説思考

📝仮説思考

仮説思考とは #

何かに取り組む際に, その時点で考えられる 📝仮説(仮の結論)を置いて考える思考方法. 📝推論の技法の一つ.


4つのステップに分けられる.

  • 📝仮説生成: 📝問題分析のあと、仮説を生成する.
  • 仮説選択: 優先順位の高いものを精鋭して選ぶ
  • 📝仮説検証: 確からしさを確認したり、あげたりする
  • 意思決定: 仮説に基づき意思決定をする

仮説は事実かどうか検証する. まちがっているかもしれないので.

  • 統計データやグラフ(定量的)
  • MVPの作成と実験(定量的)
  • インタビュー (定性的)
  • 調査・検索(定性的)

すぐに課題を出すのは仮説思考ではない. 課題は必ず事実で裏付けをとる.

仮説思考とは, 情報収集の途中や分析作業以前にある一定の「結論」(仮説) を導き出し, その仮説を検証することにより真の結論を導き出す手法である. 仮説を用いることで効率的に真の結論にたどりつくことができる点がメリットとなる.

仮説の検証は, 仮説→実験→検証を繰り返すことによって, より真なる結論に近い仮説として進化していくため, 当該プロセスを繰り返せば繰り返すほどよい.

ref. 仮説思考とは - MBA 用語 Weblio 辞書

仮説 <-> 事実 => 課題

仮説思考の欠点と論点思考 #

仮説思考は問題解決を効果的かつ効率的に実行するための方法論だか, そもそも問題そのものが間違っていたり, 問題を解いたところで大した価値がないリスクがある.

ref. イシュー度の低い仕事の価値はない

これを回避するためには問題を正しく理解して定義する必要がある. このための方法論が📝論点思考である.

科学における仮説思考 #

T.B.D.

スタートアップにおける仮説思考 #

ref. 💻スタートアップの仮説思考

TODO 馬田さんいう仮説思考と内田さんのいう仮説思考の共通点と相違点 #

ここを明確化することは理解の論点. そもそもこの疑問点から書籍を読み始めた.

はじめの推論では, どうもスタートアップはハズレが多すぎるので結局やらないとわからないよねということで推論よりも仮説検証を重んじる気がする.

そしてコンサルはそもそも他人様のビジネスに介入するということで実験よりも先にあたりをつけるための仮説思考を重視する気がする. 解決策を提示したあとの実行は企業に執行権がある気がある気がする.

他人のビジネスか自分のビジネスか, 実験のコストが容易か否か. 主導権はあるかないか.

ソフトウェア開発における仮説思考 #

アジャイルプラクティスの中での用語として登場するがこれは仮説思考のひとつ. 関連をまとめていく.

フィーチャードリブン #

フィーチャードリブンとはアジャイルプラクティスの一つ.

それらは全て, 顧客にとっての機能価値 (feature) という観点で駆動される.

その主な目的は, 実際に動作するソフトウェアを繰り返し, 適切な間隔で提供することである.

ref. ユーザー機能駆動開発 - Wikipedia

TDD/BDD と仮説思考の比較 #

  • TDD/BDD:
    • テストからはじめる.
    • テストを通すために実装する.
    • 必要のないコードは書かない.
  • 仮説思考:
    • 課題の仮説からはじめる.
    • 仮説を証明するために分析する.
    • 必要のない分析はしない.

ウォーターフォールとなぜなぜ思考の比較 #

  • ウォーターフォール:
    • 実装からはじめる.
    • 実装をしてからテストをする.
  • なぜなぜ分析
    • 分析からはじめる.
    • 分析をした結果を整理して課題を導く.

for Anki #

仮説思考とロジカルシンキングの違いはなんですか? #

仮説思考は課題への答えの仮説を設定するスキル.

ロジカルシンキングはそれらを論理的にまとめるスキル.

仮説設定が仮説思考, 仮説検証がロジカルシンキング.

References #

sources #


Tags