💻Learning How to Learn - Barbara Oakley(coursera)

💻Learning How to Learn - Barbara Oakley(coursera)

Keywords #

  • ポモドーロテクニック
  • チャンク
  • マジックナンバー4
  • 間隔学習

Teachers #

Barbara Oakley #

Terrence Sejnowski #

  • テレンス・J・セイノフスキー.
  • 脳科学とニューラルネットワークのパイオニア.
  • ディープラーニング革命という書籍を書いている.

Notes: week1 #

highlights: week1 #

Focused vs Diffuse Thinking #

  • Focused Modeは既知の情報で活性化する. 問題解決.
  • Diffuse Modeは未知の情報で活性化する. 記憶と想像力.

Procrastination, Memory, and Sleep #

  • procrastination
    • 先延ばしのこと.
  • ポモドーロテクニック.
    • 25分と5分の集中と休憩を繰り返す.
    • ここでのポイントは,5分の休憩でちょっとした報酬を用意すること 1.
    • これによってやりたくないという気持ちを乗り越えることができる.
  • 脳の記憶領域はWorking MemoryとLong term Memoryに分かれる.
    • Working Memoery
      • 黒板のようなもの,一時領域.
      • 前頭葉のあたりにある.
      • 4つのスロットがある.
    • Long Term Memory
      • 長期に保存される.
      • 脳全体にある.
  • チャンク
    • 記憶は情報を塊にしておくと記憶しやすい.
    • とくに4つの情報をまとめておくと長期記憶に残りやすい.
  • Spaced Repetition(間隔学習)
    • 情報はなんども間をあけて触れると記憶に残りやすい.
  • 睡眠には記憶において2つの役割がある.
    • 一つは脳から代謝における 毒素 を排除する.
      • このことによって頭の働きがよくなる.
      • 実際に睡眠を取ると脳は縮む!!
      • 毒素を排除するは運動もよい.
    • 一つは学習や問題解決を助ける.
      • 睡眠中に脳は情報を整理したり新しい問題解決方法を探す.
      • 脳全体のニューロンが活性化して情報交換をしあう(difuss mode)
      • 夢はその結果現れる.
    • Terrence Sejnowskiのインタビュー.

  1. ポモドーロテクニックは知っていたけれども休憩に小さな報酬というのは新しい発想. ↩︎