🎓知的生産基盤の構築はソフトウェア開発と捉える

🎓知的生産基盤の構築はソフトウェア開発と捉える

📝Zettelkasten Methodのメモの作成は仕様書執筆を思い出す.

チーム開発していたときはFD行程でWordで作成する各章をそれぞれの担当が執筆し,レビューして最終的には目次に統合していく.

知的生産基盤をソフトウェア開発と捉えよう. 仕様書を書き、コードとインフラに落とし込んで完成だ. ZettelkastenのメモはMakefileでコンパイルしてCIでデプロイしたい.

アウトプットをプロセッシングした思考からフォーマットに合わせてMakefileでコンパイルで生成できないか? アウトプットはプロセッシングされた思考をフォーマットに合わせてコンパイルすること. このアイデア(https://youtu.be/rOeBssgE8Ak)はワクワクするな.

Futurismoの執筆から記事生成をmakefileでできるか?実際にorg idからコンパイルして記事を生成したい.

わたしはストレージ開発をしてきた(🎓RAS機能とは人間の医者のようなもの). 知的生産基盤とはわたし自身の第2の脳を設計開発することなんだ. だからこそ,ストレージ開発者としてこのテーマに取り組む必要がある. なぜなら,わたしがほんとうにつくりたいものはわたしの役に立つシステムなのだから.

🏛知的生産 🏛エンジニア 🏛プログラミング 🏛ストレージ


Tags